mito-idol.jpg


水戸ご当地アイドル(仮) 
茨城・水戸をもっと元気に! 茨城・水戸を全国に発信!

ホーム.jpgホーム.jpgプロフ.jpgプロフ.jpgスケ.jpgスケ.jpgディス 02-30-41.jpgディス 02-30-41.jpgコンタ.jpgコンタ.jpg

水戸の梅まつり

毎年2月下旬より3月末 会場:偕楽園・弘道館

 日本三名園のひとつ水戸の偕楽園は、1842年(天保13年)に水戸藩第9代藩主徳川斉昭公(なりあきこう)が「衆と偕(とも)に楽しむ場」として開設したものです。 園内と拡張部(田鶴鳴梅林等)を合わせて約100品種3,000本の梅が植えられ、毎年2月~3月には全国から大勢の観光客が訪れています。
 また、梅まつり期間中の日曜日は観梅デーとして、梅香の下で野点茶会や水戸の梅大使・水戸黄門一行との写真撮影サービス、水戸黄門祭り太鼓演奏などが行われます。


かほっほ、さゆみん、りーりん


いま!粘れるアイドル!?

DSC00102.jpg
見晴らし広場から田鶴鳴梅林を望む
千波湖も一望できます。

DSC00176.jpg
捻り曲がった梅の老木
鉄幹と呼ばれる樹の姿にも見とれてしまいます。

DSC00230.jpg
賑わう梅林

DSC00165.jpg
紅白の梅が咲き競います

DSC00099.jpg
花追橋と好文亭

DSC00028.jpg
偕楽園の眼下に広がる千波湖

市内周遊「漫遊バス」の運行(無料)

なつかしいボンネットバスが、
偕楽園・徳川ミュージアム・水戸市植物公園・県立歴史館・水戸芸術館・水戸市立博物館・弘道館間
を無料で運行します。

bus1.jpg

bus_kakusan.jpg