mito-idol.jpg



水戸ご当地アイドル(仮) 
茨城・水戸をもっと元気に! 茨城・水戸を全国に発信!

ファンの皆さまへ重要なお知らせ

匿名掲示板への書き込みについて


いつも水戸ご当地アイドル(仮)を応援していただき誠にありがとうございます。

匿名掲示板の確認をさせていただき、事実にない風説の書き込みに対し、掲示板事業者へIPアドレス、リモートホストのログ保存ならびに、情報請求をさせていただきました。

過去の情報と精査し、悪質な書き込み者の情報公開をさせていただきます。


投稿元IP:182.251.118.9
remote host:KD182251118009.au-net.ne.jp

投稿元IP:222.147.56.4
remote host:p1528004-ipbf1318akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp


この書き込みについて、個人の特定をしていきます。
前回のお知らせにも書かせていただきましたが、運営としましては、思い込みや妄想での行動は辞めてもらいたく思います。必ず出演先には居るので、直接に聞きたいことあればお答えもさせていただき、考え方も葛藤も理解してもらえると助かります。
その上で楽しい現場作り、地域への貢献を皆さまと作っていけたらと考えます。

令和2年3月3日
水戸ご当地アイドル運営委員会

匿名掲示板への書き込みについて


いつも水戸ご当地アイドル(仮)を応援していただき誠にありがとうございます。
数名ファンの方からのご連絡により、匿名掲示板の確認をいたしました。運営委員会の見解をご報告させて頂きます。


書き込みについて、本人確認を進めていくとともに、必要ならば法的措置も視野に進めていく所存です。なお、運営で記録しているIPアドレスの精査、特定もしていきます。


運営としましては、思い込みや妄想での行動は辞めてもらいたく思います。必ず出演先には居るので、直接に聞きたいことあればお答えもさせていただき、考え方も葛藤も理解してもらえると助かります。
その上で楽しい現場作り、地域への貢献を皆さまと作っていけたらと考えます。

令和2年1月22日
水戸ご当地アイドル運営委員会

今回の報道について


いつも水戸ご当地アイドル(仮)を応援していただき誠にありがとうございます。
水戸ご当地アイドル運営委員会は、今回の報道について、以下の通りご報告させて頂きます。


報酬の件
今年1月頃、メンバー拡充の広告費に予算を廻すため、当委員会からメンバーに対し、一時的に、変動報酬から月額1万円の固定報酬とするお願いをし、全員の了解を得ておりました。しかし、4月中旬に元メンバーゆめさんの親御様より変動報酬と既払い額の差額を支払うべきであるとのご指摘を受け、当委員会としてもこの問題で揉めたくなかったため、これに応じることとし、既にゆめさんに対し請求額を全額お支払いしました。
なお、その他の所属メンバーについては、全員が1万円と変動報酬の差額分の受取を拒否しておりましたが、ゆめさんと平等な取り扱いとするため、全額をお支払いいたしました。


契約解除について
4月中旬にゆめさんの親御様とお話合いをした際、当委員会としては受け入れ難い要求があったため、その場で、そうした要求をされるのであれば、ゆめさんを当委員会でお預かりすることはできない趣旨をお伝えさせていただいておりました。その後、一旦契約解除をし、お互いにクールダウンしたあと、また活動したい気持ちがあれば、ご連絡くださいと弁護士を通じてお伝えしています。


県、市の公認について
当委員会は以前、茨城県・水戸市の公認を受けておりましたが、確かに、今年に入ってからも事務局からメンバーへのお願いに関する内部文書の一部に誤って公認の文言が残っておりました。しかし、メンバーの募集、広告チラシ等の対外文書では一切、公認の記載はしておりません。


元メンバーゆめさんとメンバーの関係について
以前のゆめさんのツイートに、ゆめさんが当委員会内でいじめを受けたといった趣旨の記載がありましたが、運営委員会の確認した限り、そのような事実はございません。
確かに、ゆめさんの契約解除の直前頃には、メンバーとゆめさんの関係に若干ぎくしゃくしたところが見受けられましたが、これはメンバーによるいじめ等が原因ではなく、当時、ゆめさんがツイッターでメンバーミーティングの決定事項への不満を書き込んだりしていたこと等が原因と考えられます。

令和元年6月13日
水戸ご当地アイドル運営委員会

ゆめの契約解除のお知らせ


 いつも水戸ご当地アイドル(仮)を応援していただき誠にありがとうございます。
 水戸ご当地アイドル運営委員会は、元メンバーゆめさんとの契約解除について、以下の通りご報告させて頂きます。
 ゆめさんとは、今年の4月頃から双方の見解に相違のあった報酬の取決め方法やその他の問題について話し合いを続けてきました。このような状況で、ゆめさんに『水戸ご当地アイドル(仮)』で活動を継続してもらうことは望ましいものではないと考え、今年5月4日のイベントの終了をもって、一旦契約を解除させていただきました。
 そして、グループの活動のためにも、ゆめさんとの話し合いを早期に解決した方がよいと考えて、先日、ゆめさんからご請求のあった報酬額の全額をお支払いしました。また、ゆめさんは、この報酬以外の請求をするつもりがないとのことですので、ゆめさんとの話し合いは解決したものと考えております。
 『水戸ご当地アイドル(仮)』を応援してくださるファンの皆様には、ご心配をおかけしましたが、何卒、これからも引き続き応援して頂きますようお願い申し上げます。

令和元年6月5日
水戸ご当地アイドル運営委員会
岡田総合法律事務所